日本レイルウェイ情報室

西武鉄道は23日、特急車両001系「Laview(ラビュー)」のブルーリボン賞受賞式を西武球場前駅構内で10月25日に実施するとともに、特別列車に乗車し、受賞式に参加できる「Laviewブルーリボン賞受賞式特別ツアー」を同日に開催すると発表した。「Laviewブルーリボン賞受賞記念キャンペーン」の情報を発信する特設ウェブサイトも開設している。

ブルーリボン賞受賞式は10月25日、西武球場前駅構内で開催され、鉄道友の会会長の須田寬氏、「ラビュー」をデザインした建築家の妹島和世氏、林家たい平師匠、西武鉄道取締役会長の後藤高志氏と同社取締役社長の喜多村樹美男氏らが登壇予定。密集を避けるため、「Laviewブルーリボン賞受賞式特別ツアー」の参加者のみ受賞式を観覧出来るという。

このツアーは「ラビュー」A編成を使用した特別列車(池袋駅9時45分頃発・西武球場前駅10時45分頃着)に乗車し、受賞式に参加できるツアーとなる。車内では、林家たい平師匠による車内放送のほか、建築家の妹島和世氏や日立製作所主任デザイナーによるトークショーが行われる。受賞式が11時30分頃に終了した後、「ラビュー」A編成による復路の列車(西武球場前駅12時30分頃発・池袋駅13時10分頃着)も運行されるという。



JR東日本が運行する「和み」です。

この写真は、2018年の尾久の公開時に撮影した物です。


IMG_20200922_205134_591

専用車両を併結し、お召列車としても運行することもある車両です。

都営三田線の日比谷駅(東京都千代田区)に2020年9月、休憩コーナー「THE BREAK(ザ ブレイク)」が開設されました。

 リニューアル工事で生まれたスペースの有効活用として、駅の南改札内と中央改札内の2か所に誕生。ベンチのほか軽食や飲料の自動販売機もあり、待ち合わせや休憩などに使えます。軽食の自動販売機は、菓子パンや総菜パンなどを販売する「ナムコ・フード自動販売機」が設置されています。

南改札側は、昭和30年後半の帝国ホテル界隈の、中央改札側には現在の日比谷の写真が展示されており、日比谷の今昔を楽しめる構造になっているという。



このページのトップヘ